独りやけど、三人みたいな。
はい、えー、今日も公園で稽古だぜいワンワン!
いやー、なんか、公園ってのはいいね。道行く人が、観客になり、
リアルに反応が帰ってくる。あんどれませんよ、公園。緊張感あって、楽しいし、何より、広いし、でかい声だしてもしかられへんしワォーン、いいことだらけやね。絶好の稽古場ですよ。ええ、雨さえ降らなければね。
さて、今回は、なんと言っても、『気持ち』ま、これにつきますなだワン。前回の独り芝居では、ワンフレーズにワンアクションで、兎に角、絶えず動き回ってたんやけど、(一回、一回、ばてばてでした。)でも、今回はほとんど動きなく、まさに芝居で魅せるもんになりますよ。まさに、直球勝負やね。わー、自分でハードル上げてもうた!けど、
ま、そやな。芝居始めて数年の俺にはおこがましいけど、役者って・・・みたいなものが少しだけ見えたようなきがしますone,one。
めちゃめちゃ単純で、めちゃめちゃ複雑で、めちゃめちゃ恐くて、死にたいくらいつらい作業の連続で、日々「めんどくさい」との戦いで、最後の敵は結局自分・・・で。
やけど、めちゃめちゃ楽しいんやな。もう、ほんまに阿呆かっちゅうぐらいに!不謹慎かもやけど、やっぱ、セックスより気持ちいいもんて、芝居だけやけね。なかったら、俺、しんでまうんちゃうかな。まさにドラック患者やね。ま、そんなたいしたもんやないんやけど。兎に角、幸せやな俺。
[PR]
by bundori | 2006-06-26 01:34 | 主宰/ハッ氏
<< お手玉ボンバー ワンダフルだワン >>